ホーム当院について

当院の特長

中医学に基づいた鍼灸と漢方薬の治療院です。
より少ない刺激量で最大の効果を出すやさしい治療にこだわります。
我々の知識と技術を最大限に活かし、
心・身体・美容のスペシャリストとして
みなさまの健康のお役に立てるように日々研鑽します。

治療方針
日本人の繊細な体質にあわせた、やさしく気持ちよい鍼灸治療を行っております。
出来るだけ軽い刺激で最大の治療効果を出すために、
東洋医学的な「流れ」「バランス」を適切な状態に調整し、
自然治癒力を存分に発揮する身体づくりをすることを目指しています。
漢方薬について
当院は漢方薬店を併設しております。
中医師(中国で医師免許を取得した漢方の専門家)による漢方相談を行います。
鍼灸治療だけでなく漢方薬での治療も並行して行うことができます。
慢性的な症状にお悩みの方や通いにくい方なども是非ご相談ください。
スタッフ・医療費
目白鍼灸院は保健所に登録された鍼灸・マッサージ国家資格者による鍼灸院です。
スタッフ全員が国家資格保有者です。
治療のための鍼灸は医療費控除の対象になりますので領収書が必要な方はお申し出ください。
※健康保険は取り扱っておりません。
予約について
お電話にてご予約願います。
現在お悩みの症状などにより最適な担当者と時間をご案内いたします。
予約時間に遅れますと施術時間が短くなりますのでご注意ください。
直前の時間変更やキャンセルが続く場合は次回以降の予約はお断りいたします。
治療後のすごしかた
当院の治療は、やさしく、とても心地よいものです。 しかし、身体に訪れる変化は大きなものです。
硬くなっていた筋肉が緩み、場合によっては軽い疲労感や眠さありますが、問題はありません。
この場合はできるだけ安静にしていただいたほうが治療効果が高まります。
治療直後の入浴は避け、疲れが出た場合は入浴は軽めにしてください。
激しい運動やアルコール類のとり過ぎも控えてください。
衛生について
感染予防・衛生管理に関して最大限の注意を払っております。
使用している鍼は、全て滅菌パックされた使い捨てです。
鍼をのせるトレーも、枕カバーも使い捨てタイプを使用します。
滅菌消毒・クリーニング・院内の清掃により、明るく清潔な治療環境です。
【ご注意】強い香水をつけてのご来院はご遠慮ください
東洋医学では匂いも診断の基準の一つになります。
抗がん剤の治療などを受けている方や、匂いに敏感な方もいらっしゃいます。
ご協力、ご理解の程よろしくお願いいたします。
初診料 (初回のみ) 2,000円+消費税
鍼灸治療 7,000円+消費税
美容鍼灸 約45分 10,000円+消費税
医療リンパドレナージ 約90分 21,000円+消費税
※上肢(腕)リンパドレナージ2回目以降 約45分 10,000円+消費税
※足の医療リンパドレナージは2回目以降も21,000円+消費税となります。
※足の医療リンパドレナージは、新規受け付けをしておりません。
※鍼灸治療は医療費控除の対象になりますので領収書大切に保管ください。再発行はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※お支払いは現金のみでの対応となります。あらかじめご了承ください。
1.予診表記入
先ず簡単な質問項目がある予診表に記入していただきます。
この予診表を元に問診などの診察を行いますので、なるべく詳しくご記入ください。
2.医療面接(問診)
現在の症状だけでなく既往歴、薬の服用状況、アレルギー、体質や
日常生活なども含めた幅広い問診をします。
答えられる範囲でお答えいただき、そこから原因などを探す、重要な診察手順です。
さまざまな不調を訴えてください。もちろん施術時でも質問や身体の不調などをわれわれに訴えてください。
3.望診・切診(触診)など
中医学的な身体観察法を行います。顔色などの観察をはじめ、
皮膚の状態やツボの反応、舌・脈の確認、腹診など身体の仔細な観察をすることによって
総合的に健康状態を分析します。
視覚・聴覚・触覚などを総動員した「四診合参」と言われる最も東洋医学的な診察手順です。

舌診:身体の鏡と言われる舌を観察し、健康状態を推察します。
脈診:脈の強弱や力の過不足、頻度、緊張度などを24種類に分けて脈を観察します。
腹診:内臓の情報が直接現れる腹部の触診は東洋医学には欠かせない重要なプロセスです。
4.必要な理学検査など
運動障害や痛み・痺れなどを主訴とする場合は、姿勢観察や筋力検査などを行い、
どこの組織が症状と最も関係が深いか、各種理学検査を行いながら原因を探ってゆきます。
5.仰向け姿勢 手足のツボで施術開始
リラックスできる仰向けの姿勢で施術を開始します。
多くの場合、手足の末端などから治療を始めます。
手足末端は神経分布が密で多くの重要なツボが有り、軽い刺激で身体を変化させることが出来ます。
6.鍼反応の確認(舌脈症状、ツボ反応、筋肉の緊張度・・・)
正確なツボを選ぶと一本の鍼でも、ツボに鍼を触る程度で身体は変化します。
その変化を確かめながら診療をすすめます。
舌の色の変化などはわかり易いため、しばしば患者さんと一緒に舌の色変化を見ながら治療をすすめます。
足の温度変化などは大切な情報なので赤外線照射は行っておりません。
7.置鍼
必要に応じて鍼を置いてリラックスしてもらいます。
ウトウト眠くなって、身体も心も緊張が解きほぐれます。
8.うつ伏せ姿勢 背中、肩周り、足の背面の施術
背中にも腹部と同じく多くのツボが密集して内臓の情報がダイレクトに現れます。
それらのツボが発信する情報を診断に利用すると同時に治療に使います。
ツボの反応に応じて鍼灸の種類や手技・刺激量を使い分け、健康に導きます。
9.鍼反応の確認(舌脈症状、ツボ反応、筋肉の緊張度・・・)
頚部・背部など筋肉の緊張度、皮膚表面の色調・温度・湿度などを
観察しながら鍼灸刺激をコントロールします。
10.置鍼
必要に応じて鍼を置いておく時間を設定します。
11.施術終了
症状、舌脈などの変化を最終確認しながら、日常の注意点や東洋医学的なアドバイスを話し合います。

※以上の「診察の流れ」は症状や痛みの程度などにより手順が変わります。

治療空間
2つの個室を含むゆったりとした治療空間を設けています。
リラックスした空間を作るために、すべての部屋、
玄関や洗面所などに常に季節の生花を飾ってます。
施術ベッド
4台のベッドは全て電動昇降式になっております。
お年寄りや妊婦さん、膝や足の悪い方でも楽に乗り降りできます。
必要に応じて昇降台も用意しております。
お着替え
治療用のおきがえをすべての方にご用意しております。
自律神経失調症などたくさん汗をかきやすい症状の方や
お仕事帰りの方でも衣服を気にせずに治療を受けられます。